エコ文明への転換期に突入した人類

エコ文明への転換期に突入した人類

毎日1億トンの炭酸ガスが大気中に放出されています。この90%は海水に吸収されますが、これが海水温度を高め、巨大台風や豪雨、そして強風となって私たちの生活の場を脅かしています。

海水に吸収される炭酸ガスをエネルギーに換算すると、広島型原爆の40万個に相当するそうです。 化石燃料の使用の恐ろしさについて、世界中で実感するようになってきました。

山本良一先生は、このままでは、近い将来に「温暖化地獄」を迎えることになる。今から、この阻止のために行動しないと、私たちは温暖化地獄で、多くの不都合を見ることになると警鐘を鳴らしておられます。